hitomisirimama's diary

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち育児~100均紙粘土で遊ぼう☆

100均の文具コーナーで紙粘土を見つけました。

 

サクラクレパス 自由工作 ふわフワかみねんど 100g KZ-11B(2) 2個

 

あと、強力磁石。

 
f:id:hitomisirimama:20160918222232j:image

 

材料を調達したら、家の中にあるものをいくつか足して

くっつく不思議な積木を作ります。

 

 

くっつく不思議な積木

  1. 用意するもの
  2. 作り方
  3. 楽しみ方

 

 

 

1.用意するもの

 

紙粘土(あれば複数色)、強力磁石、新聞紙

 

あると楽しいのが、マニキュア(もう使わなくなったものとか)、マジック、粘土などの型

 

もしあれば、ボンド、グルーガン

 

 

2.作り方

 

 

磁石を紙粘土でくるんでころころ丸めます。直径2cm以下くらいが磁力がはっきりしてるので遊びやすいです。

 

同じく磁石をくるんで三角にしたり四角にしたり...好きな形を作ります。

 

形ができたら、1日~2日乾燥させます。

 

見えると触りたくなっちゃうのがこどもなので、日中は外にだしてみたり、なるべく手の届かないところに(^^)

 

 
f:id:hitomisirimama:20160918224108j:image

こんな感じに、くっつく積木になります。

 

 

乾燥したら、楽しい色塗り&模様つけ♪

 

まずは新聞紙を敷いて、、、

水性のペンでももちろん油性でもOK。

オススメは、100均でもある、マニキュア。

 

かわいいドット柄やラメ、はっきりした色などさまざまで、選ぶのも楽しいですよ♪

 


f:id:hitomisirimama:20160918224031j:image

 

仕上げにトップコートを塗るとラメなんかは安心です。

 

 

おまけですが。。。

 

 

作るときに余った粘土で粘土版などの型の、好きな型をとって、平らなバージョンを作っておき、乾燥したら裏にグルーガンで磁石をつけると、手作りのマグネットができます。

 

 


f:id:hitomisirimama:20160918224612j:image

 

乾かす前に余分なところはカットしておくといいですね。

 裏はこんな感じです。


f:id:hitomisirimama:20160918224638j:image

 

これで乾かすと、不思議な積木で遊べます♪

 

 

3.楽しみ方

 

もちろんこどもの好きなように遊びます。

我が家の子たちは電車好きなので、「れんけつ~」と早々に電車に見立てて遊んでいました。

 

 

 

くっつくのもやはり不思議なようで、ふと動きが止まったかと思うとじーっとくっつけたり離してみたり。

 

 

 

手頃な大きさでシンプルなものなのでこどもの手におさまりやすく、こどもが想像するように何にでもなってくれ、遊びやすいのでしょうね。

 

遊びを通して想像力を広げてくれているように感じます。

 

 

まだ作るのが難しい、小さいお子さんにはママが作ってあげてもとても喜びそうですね。

 

 

おうちでじっくり取り組めて、ちょっと一手間の紙粘土遊びはいかがでしょうか。親子で楽しく作れますよ(^^)