hitomisirimama's diary

真夏のおうち育児

世間は夏休み。

 

ショッピングモールやプール、アミューズメントパークは賑わっていることと思います。

 

我が家は2歳と4歳の未就園児なので、普段と変わらず。

 

しかもどこも混んでるし外は溶けてしまいそうに暑い。

上の娘は「お外はあちちだからお家がいい。」やっと外に出ても「暑いからお家でアイス食べよう!」

 

こんな感じでいつにも増して引きこもり気味です。

 

家の中で過ごし方といえば…専らテレビが多くなってしまいませんか?

音がないのもなんかさみしい…という軽い気持ちからダラダラとつけっぱなしが多くなってしまう…

そんな方にオススメしたいものがあります。

 

空間作り

 

テレビを消して、音楽を流します。音楽は、こどもの知ってるものよりクラシックやヒーリングミュージックなどがオススメです。知ってる曲だとどうしても気になって音源を探したり注意が機械の方にに向いてしまうので、大人好みで選曲していいです。例えばクラシックをかけてみると、不思議と空間が広がる気がします。空気が澄むような。

 

 

 

音楽が流れることに慣れて来ると、こどもは自然とおもちゃで遊びはじめます。心が音楽によって整えられるのではないかと思います。親も同じように整えられて行くのでお互いに良い影響が出るのではないでしょうか。

 

 一見、ありがちでたいしたことではないように見えますが、イヤホンではなく部屋に音を広げることで雰囲気は大きく変わるものです。

 

テレビやスマホ、パソコンと電子機器が身の回りに溢れている今、あえてOFFにして心穏やかな時間を持つのはいかがでしょうか。