hitomisirimama's diary

旅のお供に正露丸!

 

 

 

お題「旅行に必ず持っていくもの」

[rakuten:kenkocom:11312988:detail]

 

いつもと環境がかわるとき、そして誰かと行動を共にするときにあっては困るのは

体調不良ではないでしょうか。

 

体調不良の中でもコントロールがしやすいのが腹痛です。

ロタやノロ、胃腸炎など感染するものは除いて、緊張したり少しの不調から引き起こされてしまう下痢はお出かけのときには恐怖ですね。何するにもトイレが気になって楽しめません。

 

 

 

自分が緊張しぃで、中学生のころから何かと腹痛に悩む機会が多かったので

社会人になったあたりからかばんに正露丸の糖衣をかばんに忍ばせるようになりました。

 

遠出のときにももちろん持っていきます。出先ですぐに薬局が見つかるとは限りませんから。

 

 

 

 

しょっちゅう使うわけではないのですが、以外に出番があります。

あやしいなと感じたら、少なめに飲んでみたり、一緒にいる人が腹痛になったりして

お役に立てたり。

 

 

もはやお守りのようになっています。

 

旅に行くときは誰か一人ひっそりと持っていてくれると助かるんじゃない?とか勝手に思い込んでます。

 

 

購入するなら糖衣が絶対おすすめです。

正露丸の臭いはハンパないので持ち物についてしまいます。

 

そして中に入ってるビニールは蓋を開けてもまた入れてくださいね。

かばんの中は揺れますから、、、糖衣がはがれてニオイが出てきてしまいます。

しっかり固定しておくとにおいはでてきにくいです。

 

 

旅に必須なのは楽しむことのできる体です。

普段なら体を休めたりしてゆっくり治すのが理想ですが

旅は非日常を体験しに行くこと。

 

 

そんな特別な日には調整に役立ってくれる一品なので

次の旅にも私はかばんに入れていくと思います。

 

[rakuten:genky:10576826:detail]

[rakuten:energy:10008428:detail]

新しいスーパーフード?ヤーコンでおかずをつくってみた

ちらほら見かけるようになったスーパーフード

 

スーパーでは当たり前のように季節関係なくいろんな野菜が並ぶようになっています。その中にはお馴染みの野菜から、新しい種類のものもありますね。

道の駅や、スーパーでたま~に見かけるのですが、「ヤーコン」という野菜をご存知でしょうか。

 

 

 目次

  • ヤーコンとは
  • ヤーコンから期待される健康効果
  • きんぴらを作ってみた
  • 保存方法
  • まとめ

 

 ヤーコンとは

ヤーコンは南アンデス原産のキク科の植物です。形はサツマイモとよく似ていますあ味は全く別物。みずみずしくて、甘いんです。食感は梨やレンコンのように

シャキシャキしています。

生はもちろん炒め物あ揚げ物にしてもおいしく食べることができます。

栄養がとてもあり、近年では生活習慣病に勝てる健康野菜として期待されています

 

ヤーコンから期待される健康効果

 

主に3つの成分から多くの効果が期待できます。

まずはイヌリン。(フラクトオリゴ糖含む)腸内フローラを改善して便秘改善や整腸作用があります。

2つめはポリフェノール(抗酸化物質)。活性酸素除去作用があり、発ガン予防やアンチエイジング効果が期待できます。

3つめはカリウム。主要ミネラルなので高血圧防止や脳卒中の予防が期待できます。

 

 大人もこどもも、どの世代の人にもうれしい効果が期待できそうな作用があるのでぜひ食べてほしい野菜です。アンチエイジングや便秘改善など、女性にもうれしい作用ですね。

 

 

きんぴらを作ってみた

 

ヤーコンはきんぴらが定番のようなので作ってみました。ヤーコン自体が甘味があるので砂糖は不要です。

人参炒めてヤーコンを投入し、醤油とみりんを1:1で和えてごまをからめて完成です。とてもシンプルな味付けでしたがヤーコン自体のやさしい甘味と醤油との相性がとても良いです。定番から入って大正解です。

 

他にもかき揚げやサラダでいただくのも美味しいそうです。

 

保存方法

ヤーコンは10月~1月が収穫時期で、冷暗所で(10℃くらいまで)新聞紙に包むと3月頃まで保存できるそうです。

常温で1週間程度置いて表面が少し柔らかい状態になると甘味が一層強くなり、よりおいしくいただけます。

 

 まとめ

とても栄養がありそうで美味しいので機会があればまたぜひ食べてみたい野菜です。

食事から栄養を摂取して健康になる。当たり前のことを楽しみながらできる食材の一つではないでしょうか。

 

 

こどもとお昼ごはん~さんまのトマト煮から~

さんまのトマト煮の翌日のお昼ごはん

 

平日のお昼ごはん。いかに簡単で栄養も接種できて調理器具使わずに済ませるか。

手抜きを求めて今回はさんまのトマト煮の翌日ごはんです。

 

 

前日はもちろんさんまのトマト煮。

こちらも圧力鍋でほったらかしのラクチン料理でしたが、その残りを・・・

 

 

 

さんまのトマト煮+水+コンソメ+ごはん+ケチャップ&米(+あればセロリ)

 

=リゾット♪

 

ぐつぐつ煮るだけです。

 

思ってた以上においしい。冷めてもおいしい。お弁当に入れたいな。

ベタ褒めすぎ。

 

こどももがっつりおかわりして完食してました。

 

魚もしっかりとれるし、これは夜ご飯にもアリ!

もっとたくさんトマト煮を作っておけば、

数日かけていろんなバージョンを楽しめそうです♪

 

 

 

 

hitomisirimama.hatenablog.com

 

 

hitomisirimama.hatenablog.com

     

 

 

 

 

旅のお供に正露丸!

 

 

 

お題「旅行に必ず持っていくもの」

 

いつもと環境がかわるとき、そして誰かと行動を共にするときにあっては困るのは

体調不良ではないでしょうか。

 

体調不良の中でもコントロールがしやすいのが腹痛です。

ロタやノロ、胃腸炎など感染するものは除いて、緊張したり少しの不調から引き起こされてしまう下痢はお出かけのときには恐怖ですね。何するにもトイレが気になって楽しめません。

 

 

 

自分が緊張しぃで、中学生のころから何かと腹痛に悩む機会が多かったので

社会人になったあたりからかばんに正露丸の糖衣をかばんに忍ばせるようになりました。

 

遠出のときにももちろん持っていきます。出先ですぐに薬局が見つかるとは限りませんから。

 

 

 

 

しょっちゅう使うわけではないのですが、意外に出番があります。

あやしいなと感じたら、少なめに飲んでみたり、一緒にいる人が腹痛になったりして

お役に立てたり。

 

 

もはやお守りのようになっています。

 

旅に行くときは誰か一人ひっそりと持っていてくれると助かるんじゃない?とか勝手に思い込んでます。

 

 

購入するなら糖衣が絶対おすすめです。

正露丸の臭いはハンパないので持ち物についてしまいます。

 

そして中に入ってるビニールは蓋を開けてもまた入れてくださいね。

かばんの中は揺れますから、、、糖衣がはがれてニオイが出てきてしまいます。

しっかり固定しておくとにおいはでてきにくいです。

 

 

旅に必須なのは楽しむことのできる体です。

普段なら体を休めたりしてゆっくり治すのが理想ですが

旅は非日常を体験しに行くこと。

 

 

そんな特別な日には調整に役立ってくれる一品なので

次の旅にも私はかばんに入れていくと思います。

 

 

おうち育児~バレンタインチョコ作ろう♪~

おうちでこどもと作るものは楽しくラクにが
モットーです。


今年のバレンタインの目玉材料は源氏パイ
三立製菓 源氏パイ 16枚

すでにハートの形になっているのでトッピングだけでバレンタインぽくなりそうです。


用意したものは

源氏パイ
・板チョコ3枚
・アラザンなどトッピングするもの



シンプル♪


まずはチョコレートを小さく砕きます。こどもと手でパキパキっと。


耐熱の深めのお皿にいれてレンジで600W1分20秒。
これをまぜると全部とけていきます。



そしてスプーンでパイにぬりぬり。
全部にぬるもよし、半分でもよし。

今回はこどもが味見するので半分にしました。
半分でも見た目かわいく、しかもチョコは少しで良くなったので節約になりました。


ぬりおわったら、アラザンなどトッピングをパラパラと。
女の子は喜んでやります。息子は味見させろと終始ねだり続け…





f:id:hitomisirimama:20170208011953j:plain





チョコはけっこう余ったのでお弁当カップに入れました。板チョコは2枚でもよかったかもしれません。



かなり手軽に仕上がりました。お味も、なかなか美味しいです。


片付けはお待ちかねチョコスプーンのなめまわし。。これもこどもは楽しいね。悲惨な顔になってましたが。


簡単、楽しい、美味しい三拍子バレンタインでした。

おうち育児~節分とえば鬼のお面♪~


年が明けて早くも1ヶ月
次のイベントといえば節分ですね。
家にあるものでお面作りをしてみました。

用意したものは

・紙袋
・折り紙
・のり、はさみ、セロテープ
・マジック
・厚手の紙
・毛糸

紙袋お顔の大きさに合わせて切り、目のあたりも切ります
あとは鼻、口を切り貼り~...

つのも厚手の紙(厚めの広告などでも大丈夫です。形になればOK)でくるっと。


準備さえしてれば4歳にもなるとさくさくとイメージする鬼を作ってました。2歳児はお絵かきの時だけ参加。いいとこどり。。。幼さの特権です。


さぁ、完成。



f:id:hitomisirimama:20170202000331j:plain


慎重娘は自分で作った鬼がこわくて
かぶりませんでした(笑)
小さめの紙袋だったのであなた以外に誰がかぶるの~と言いたくなりますが。


お面をかぶって遊ぶのも楽しそうです。
弟はかぶってましたがいつにも増して強気で襲ってきたように思います。


節分当日はドアにこの鬼を貼って、豆を投げようかな。

100均でパステルを買ってみた

お題「100均で買ってよかったもの」

 

100均の文具を見てるとパステルを発見。

ほんとにいろいろあるなぁ。

 100均様様なわたし。

f:id:hitomisirimama:20161013235120j:image



 

 

 

いろんな感触のもの、発色のしかたに触れるいい機会だと思い購入。

 

 

 

持っただけで手に色がつきます。

 壁など紙以外には絶対に触らない!と約束して、、、

 

 

指や手でのばしたりこすったりして色が薄くなったり混ざったりするのを楽しみます。歯ブラシや綿棒など道具を使ってもいいかも。

 


f:id:hitomisirimama:20161013234703j:image

 

手はこんな感じにがっつり色がつきますが仕上がりを見るとそれっぽく仕上がってるので嬉しそう。ほんわり優しい色がでました。

 


f:id:hitomisirimama:20161013235840j:image

 
f:id:hitomisirimama:20161013234717j:image

 

結局色をつけた紙の上には電車が。

 
f:id:hitomisirimama:20161013234744j:image

 

上から色鉛筆でも普通に書けます。

 

 

扱い方はまだまだ開拓途中ですが、開拓し甲斐がありそうな画材です。

 

 

 

hitomisirimama.hatenablog.com

 

 

hitomisirimama.hatenablog.com

 

 

hitomisirimama.hatenablog.com

 

 

hitomisirimama.hatenablog.com